愛今放談、10月1日のマイナー分まで更新しました。
 遅れ遅れですが、なんとかかんとかやっております。


 シナリオ更新出来てないのに、ブログをチョコチョコ更新するのもなんだよなあと思い、ずいぶんと日が開いてしまいました。
 その間、ボチボチとシナリオの方も進んでおります。
 まあ、他にも色々やってたんですけどね。


青銅仮面青銅仮面
ヒスイ仮面ヒスイ仮面
鉄輪仮面鉄輪仮面
三ヶ月仮面三ヶ月仮面
ザクザク


 一番下のは、別件のものですので、64*44という不思議なサイズです。
 仮面怪人はアレなんですよねえ。ここからしばらく、頭部が大きいか複雑かで、後は黒タイツに黒マントというイヤな組み合わせが続くんですよねえ。


http://www2s.biglobe.ne.jp/~kubomi/akudoya/goranger.lzh
 でまあ、こんなものも。ちょっと飽きてきた。だって、まだ3分の1なのよ。
 普通ならもう半分以上行ってるのに。
 しかし、何が彼らをナゾナゾに駆り立てているのでしょうかw

 アレから考えていたんですが、確かにエンリケという方の演技力は劣悪なものだと思います。
 しかし、それが意図された物だったんじゃないかなという風に思うようになりました。

続きを読む

 朝っぱらから重度の絶望。


 十面鬼もアマゾンも野性味なし。アマゾンはしゃべれるどころか、十面鬼と共に敬語をマスター。
 っつーか、十面鬼に至っては狡猾系の口調づけ。
 バカなのに! バカなのに! ディケイドを倒せなかった怪人を処刑しろよ!
 アマゾンは腰みのではなくズボン。
「だいせつだ〜ん」って斬れそうにない。
 ジャガーショックって技名言うな。


 あ、でも、世界はいいですよ。
 怪人にがんばれなんて言うところ、涙が出そうになった。
 あと、ジャガーショックでかみついて、血が出たのはいいですね。特にかみつかれたのが、ジャラジなのがいいですね。ついでに、飛びついたらヤマアラシのトゲが刺さって血だらけってのを繰り返せば、ヤマアラシ獣人戦が想起されたんですけどねー。当然、川は血の色に染まる。


 マサヒコよりリツコがひどい奴なのは、旧作通りな気がする。
 マサヒコは期待ほどショッカーに染まってなくて残念。


 アマゾンは旧作の30倍くらいの知能を有しているのではあるまいか。ヨーロッパとかアメリカとか、アマゾンの口から聞くとは思わなかった。例の白いスーツを着ていても違和感なさそう。
 野生児じゃなくて、日本語がちょっとだけ不得意な外国人扱いなのかねー。

 愛今放談は明日上げます。


 例の映画はヤッターの映画が公開されて、終わる間際に行きたいなーと。
 二回も映画館に行くのはしんどいし。


 明日はアマゾンっつーか、我が偉大なるショッカー軍団が制圧した世界という事らしく、ニマニマというアレでございます。
 マサヒコがんばれ。マサヒコ、アマゾンを超泣かせろ。


 っつーか、知らない間に埼玉西武ライオンズっつー名前になってる事に気づいてビビった。
 新聞読んでるんだけどなあ。

 フリーの音源入れました。
 城茂の口笛はイチローのトランペットにしとけばよかったなあと思いました。